大会スローガン・キャラクター

ユタカな国へ あきた美じょん

「ユタカな国」とは、豊富な経験を持った高齢者が生き生きと暮らし、その知恵を引き継ぎ、我々青年世代がたくましく働き、子どもたちの可能性を最大限引き出せる国であると考えます。国家としてあるべき日本の姿、日本人として「美しい心」の継承こそが、ユタカな国の礎となるのは「税」です。冒頭に述べたように法人会は納税意識の高揚、税知識の普及契合を目的としています。この国をユタカな国の姿を発信することで、法人会の青年部会員として我々がしなければいけないこと、なすべきことを意識するきっかけを生み出す大会となることを目指します。

大会シンボルマーク

近い将来社会で活躍する若者にも法人会や本大会を認知していただくため、2013年春開学した東北唯一の公立系美術大学である秋田公立美術大学の学生に制作していただきました。 忠心厚く、やさしい顔立ちで人々のそばに寄り添う「秋田犬」。そして実り豊かな稲穂を表現し五穀豊穣などを願い、お盆を迎えるための一連の行事である「竿燈まつり」をモチーフにしました。 忠犬ハチ公に代表される秋田犬は海外でも人気があり、また東北の夏祭りを代表する竿燈まつりは海外での公演においても評価が高まっております。
シンボルマークに描かれた秋田犬のように派手さはなくともゆったりした優しさ・暖かさでおもてなし、竿燈まつりのように秋田大会が実りユタカな大会にするべく、熱い思いで皆様を秋田にお迎えいたします。